東京の心理カウンセリング カウンセラーさとう誉子

東京の心理カウンセリング・心理療法・NLPコーチングさとう誉子のブログです

http://shinjuku.counseling1.co.jp/

「向きあう不安」と「向き合わない不安」

私は今、うまくいっていないことを悩んでいて、
今日、強烈に不安が募ってしまい、
友達の笑顔に触れた瞬間、泣いてしまいました。
カウンセラーも悩みます(ToT)

でも、いっそのこと不安のことをブログに書こうと思ったら、
意識が違う方向に向いたので、不安を忘れられていました(^-^

 

「向きあう不安」と「向き合わない不安」

ポジティブな「不安」
今すでに起きている問題を解決しようと「不安に向き合う」時。
予防対策のために今できる「不安に向き合う」時。
これは、向き合えば不安は小さく、逃げれば大きくなります。
今という瞬間を生きている感じ。

ネガティブな「不安」
現実にはまだ起きてもいない。
失うかもしれない。
好ましくない変化が起きるかもしれない。
良くないことが起こるかもしれない。
この不安って、悲観的な想像力が、みょ〜に豊かになっちゃったりする。
今という瞬間を生きていない感じ。

 

向き合わない不安

そんな時「ちゃんと聞いてくれる人にお話する」のも良いですね。

それから「向き合わない」という選択もあります。
「向き合うのを一旦やめてみる」
「今うまくいっていることだけ考えてみる」という選択。

「1時間だけ忘れよう、違う楽しいこと考えよう」って。
これが結構難しかったりするんだけれど
難しいと言うより、不安だから不安を考えて居たかったりするんだけれど


それでも「30分だけ忘れよう!30分だけね」って

「一瞬だけ」「鏡を見て一瞬だけニコッ」でもいいんです。
意識をあえて違うところに、今を前向きな時間にすることに集中してみるんです。

 

または、ポジティブな友だちと過ごしたり、
体を動かしたり、自然に触れたり、空を見上げたり、気分を変えましょう。
なんだかいい〜エネルギーを少しだけ感じられたりすることも。
今を生きる時間を与えてくれます。

向きあう不安と向き合わない不安

そしてね、
実際に、不安に思っていることは起きないものだったりする。

もしもそのことが起きたとしても、
その時には対処できる自分になっていたりする。
不安と思わない平気な自分がいたりするよ(^-^

さとう誉子オフィシャルサイトへ http://shinjuku.counseling1.co.jp/