読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の心理カウンセリング カウンセラーさとう誉子

東京の心理カウンセリング・心理療法・NLPコーチングさとう誉子のブログです

http://shinjuku.counseling1.co.jp/

かけがえのない存在

みなさま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

お家の前で、近所の子がよく遊んでいるのですが
作文みたいなものを読む練習をしていました。

「かけがえのない存在になりたい!」というから
こんな小学低学年のお子さんでもそんなこと思うのってびっくり!
そして微笑ましくなりました(^^)

「かけがえのない」って、
shinjuku.counseling1.co.jp

ほっとする場所のままで

街や空間、部屋、匂い、音、声、トーン、しぐさ、表情、物、
いろんなものに 感情が付いていたりしますね。

空間と感情のことでひとつ書きたいと思います。

 

食卓で、なぜかいつも喧嘩が始まるとか、もしパターンがあったり
ちょっと言いにくい気持ちを話す時なんかは....

shinjuku.counseling1.co.jp

 

ココロの疲れの癒し方①

みなさま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

みなさまは、疲れたときはどう過ごされていらっしゃいますか?
私は昨日、熱があって休んでいました。
それで疲れってなんだろうと改めて書きたくなりました。

 

週末、疲れたらゆっくり休む
カラダを休めるっていいですね。
とにかく眠るとか、温泉に入るとか・・・。

 

でも何もしないでゆっくり休んだのに
日曜の夕方くらいになってくると
憂鬱な気分になってきたりするときあります。
明日からまた仕事・・・。
私は会社員のときはそんな気分がありました。

 

カラダは休んだはずなのに・・・。
なんだか疲れている感じ・・・。

 

そんな時は、カラダだけでなく
ココロが疲れているのかもしれません。

カラダの疲れと
ココロの疲れ
取りかたは別々の方法なんです。

 

カラダの疲れはしっかり休ませましょう。

ココロの疲れの取り方は、
頑張り屋さんには勇気のいることですが
” 何もしたくない時は、しないでいい ”
” しない自分を責めないでいい ”
(無理しないでくれてありがとうと自分に言ってみる)
” 人に会いたくないのもOKにしよう ”
” お風呂は入らず寝るのもOKにしよう ” などなど

「やりたくないことはしなくていいよと
あなたがあなたに休むことを許可してあげてください」

誰の許可もいりません。
いっとき休んだって、ケセラセラ〜って。

 

そして少し動ける時は、今度は
「やりたいことだけを、疲れるまで目一杯やってみよう」

爽やかな心地よさを感じます。
気づけばココロは癒えていたりします。

仕事が・職場が・・問題が解決しなくても
ココロが問題を問題と捉えなくなっていることがあります。

ココロが癒えたら周りの空気も変わって、問題が勝手にどこかへ飛んでったり
決して投げやりな感覚ではなく、どうでもよくなったり
明日でいいことは明日考えよ〜って「今に集中する」ことがココロにどう影響していくかを感じられていきます。
カラダとココロのちょうどいいバランスを感じやすくなります。

 

自分の状態が、カラダの疲れなのかココロなのか
認めることはとっても勇気のいることです。
私もなかなかできませんでした。
人生一度きりだから大切にしたいものです。

f:id:satotakako:20160628113615j:plain

自分がないのかなと思うとき

断れない優しいあなたは
みんなの顔を立てたくて。

でもなんだか疲れて
ふっと、振り回されてるの?と思ってしまう・・・。
自分がないみたい・・・。

 

それは、
いろんなこと叶えてあげたい優しさだったり
期待に応えてあげたいサービス精神だったり
人が何を求めているか繊細に察する能力だったり
人の役に立ちたいあなたの優しいお気持ちですね。

みんなに潤いを与えてくれているのですね。

 

そして、疲れるのは
「自分というものあるから」かもしれない。
自分がないわけではなく、自分を表に出すことが、できなかったんだよね?

「自分がないようにしている」という自分があるかもしれない。

「振り回されて」は「そうしてあげたい」という自分もあるかもしれない。

 

疲れたとき、
けなげな自分の一部が、自分はあるよって伝えてくれている。

f:id:satotakako:20160628113459j:plain

居場所がないというあなたへ

自分の居場所って
家とか会社とか座る場所。

居場所がない感じは
疎外感とか
やりがいのなさとか
見には見えないものですね。

 

家に帰っても、笑顔で迎えてくれないとか
作った食事を食べてくれないとか
力を発揮できない部署だったり。

 

「こうしたい」と「こうしてほしい」がかみ合わなくて
期待と違ったときに寂しくなっちゃう。
誰かのために「こうしたい」って素敵なことなのに・・・。

 

居場所がない感じは、
思い通りにならない寂しさ。

 

もし批判されたり、邪魔されているのなら
我慢しないで、自分の気持ちを添えて仮提案を伝えてみよう。
本当に応援してくれる人が不思議と現れたりする。

 

共感も批判さえもないなら、
それはとても辛いこと。
愛から一番遠いのが無関心だもの。

自分のために生きられる、愛がある居場所が必ずあります。
自分の存在を感じられる場所。
自分の持っている能力を一番発揮できる場所。

 

f:id:satotakako:20160628113111j:plain

 

応援することが好き

ボクシングは知らない世界でしたが、
お誘いを受けて始めて行かせていただきました。

 

その中で、急なお願いを受けて花束贈呈をさせていただきました。
素敵な経験させていただきました。

 

 

実は花束贈呈の前は泣いていました。

 

最初、まだデビューしたての選手さんが
出血したり、意識が消えそうなのに叩かれて、
痛いし顔が切れているし、
まだ戦うの?と泣いてしまいました。
最後までここに居れるかな〜って思っていました。

 

 

でも挑戦している!
今を頑張っている!
経験を積んでチャンピオンを目指してる!

 

みんなも精一杯応援している!

 

私も頑張っている一人だ!
かわいそうなんて泣かれたら逆に傷つくわ。
私だったら応援してほしい。

 

そう思い直しました。

 

 

頑張っている姿や、
熱く応援する仲間が好き!
私も応援することが大好き!

 

ボクシングはわからないけれど、
私は頑張っている人を応援したくなる。

 

みんなでお弁当食べて
弱音でも強がりでもなんでもOKよっ〜て
負けても支え続け
勝ったらみんなでお祝いし
そんなことしている時の自分が好き。
そんなみんなも大好きです。

 

応援してくれる人との出会い
人との出会いは人生変えると思えるくらい大切と感じました。

f:id:satotakako:20160621101516j:plain

f:id:satotakako:20160621101522j:plain

f:id:satotakako:20160621101528j:plain

f:id:satotakako:20160621101534j:plain

広がり

ピーナッツはね
私、子供の頃、喉に詰まったことがあり
それからあまり好きではなかったんです。

 

鎌倉に行った時に
色鮮やかなお豆さんが60種類ほど並んでいました。

 

おひとついかがですか?と勧めていただき、食べてみました。
とっても美味しかったです。

 

ピーナッツは栄養もあるし、お肌にもいいし
たった一つの出来事で避けててゴメンなさい(ピーナッツさんへ)

 

 

遠ざかっていたもの、

今なら

「あら、こんなに、意外にも・・・」
なんてことあります。

世界が広がることもあります(^^)

 

 

疎遠になった人に対しても
初対面の人にも
やめちゃったことも
言えなかったことも
挑戦しようとしていることも

今なら
「あら、こんなに、意外にも・・・」があるかもしれませんね(^^)

f:id:satotakako:20160621101105j:plain

みんなにしてあげているように こころ・感情, ひと, 自分を好きになる

みんなでランチするとき、
ひとりでお昼ご飯を食べたいと思うときがあって、
悪く思われないように考えると、一緒にランチに行くのだけれど・・・。

本当はね、なんとなく心地悪くて・・・。
みんなと居ると疲れちゃう感じになるの。
自分はダメなのかな?

無理に明るくしなくちゃ、
興味のない話にノッタふりしなくちゃ、
違う自分で過ごしたような気分で、仕事中よりも疲れちゃう。
昼休みなのに・・・。

 

 

楽しめない自分はダメと思っちゃう。
ただ、そういう気持ちになる「状況」があるだけ。

 

明るいイメージのひまわりだって、いつも上を向いてるわけじゃないから
それと同じように、いつも明るくできなくてもいい。

 

みんなに合わせているとき、疲れちゃう自分がいるんだな。
興味ない話しに、合わせようと頑張るときがあるんだな。って。

 

疲れちゃうのは、
みんなが楽しいようにって
みんなを想って、寄り添おうという優しい気持ち。

 

良い悪いという判断でなくて
「今、こうなんだな」ってあなたがあなたを受け入れるっ(^.^)

さみしいときは「今、私はさみしいんだね」
楽しいときは「今、私は楽しいんだね」

みんなにしてあげているように、あなたの気持ちにも寄り添って(^.^)

f:id:satotakako:20160621100736j:plain

いろいろやっても中途半端で・・・

いろいろやっても、何をやっても中途半端で・・・。
これというものもなくて・・・。

 

 

いろいろやれるって

バランス感覚があるとも言えるかな?
日常にいろいろを取り入れるってやりくり上手!

_

いつも初心になれるってことも
純粋に吸収できるって、謙虚なのですね
_

 

変化を楽める!とも言えるかな?
新しいことに怖じ気づかない行動力なのですね
_

 

切り替え上手なのかも!
きっと、やると決めたらスパッとやっちゃう
やらないこともスパッと切り替えちゃう
_

 

「絶対」じゃないと考えられるのって
たくさんの可能性を感じとれる広い視野なのですね
_

 

ピンとくるものがいっぱいあるんだね
心にくるものがいっぱい!
これは楽しい、これは嫌い、心の筋トレ中!˘◦˘
_

 

やって止めるのは、
逆に、自分にピンとこないこと知ってる!
_

悪いと思うっている部分は、見方によって良さになる。

 

 

これというものって

「半端と半端」いつか合わせさって一つになったり
「バラバラな半端たち」は、実は1つだったり
「半端」を捨てていったら、残ったものが「これ」だったり
「もう嫌だ〜」ってなった時、「これ」が見えたり
「これだ〜!」という感じ方の始まりでないものだったり
「いつの間にか、これになっていた」だったり

「中途」は目的地へ向かって進むんでいる道中だから
「半端」は宝ものかもしれないよ(^^)

 

f:id:satotakako:20160621100400j:plain

一歩の力が湧いてくる

 

satotakako.hatenablog.com

 

前の記事の続きです。

 

たくさん話しきった後、友達とうな重食べました。

 

うな重が出てきた途端
気持ち切り替わった!
夢中で食べました。

 

うなぎの肝も食べました。
肝はちょっと・・という私に
肝は美味しいんだよ〜って勧めてくれる。

 

食べないと元気でないよって
今度は私を励ましてくれる。

 

美味しいもの食べるっていいなぁ。
問題解決してなくても、
未来へ、一歩の力が湧いてくる。

 

f:id:satotakako:20160621100145j:plain

理不尽なことある。

私の大切なお友達
楽しさを共有してきた。
いつでも駆けつけ、傷ついた心を、癒し、励ましてきました。

 

そのお友達からずっと聞いていた。
取り締まり4人が信じられないほど非常識な人だと。
常識はひとそれぞれだとわかっていても、言わずになんていられないと。

私は正義はきっといつか報われると信じている。
その取り締まり4人さんも信じている。

 

でも会社って
仕事をしない人が出世することもある。
権限を使って人を蹴落としたりもする。
自分の座を守るために活躍を阻止されることもある。
差別・えこひいき・嫉妬・・・。
ありもしない噂を立てられたりもする。
突然、信じられないうねりが来ることもある。

 

会社は自分のために存在していないと思わされるときある。
体を張っても、すべてから守ってくれるわけではない。

全力ですべてをかけてきたのに・・・。
怒り、悔しさ、悲しみどこに持っていっていいのか・・・。

 

自分の軸。
信じられないこと起こることある。
会社は自分のために存在していない。
『けれど、怒り、悔しさ、悲しみは自分のもの
あなたの人生は、あなたが守るしかない』

 

線引き。
非常識なことやっているのは他人。
『あなたが幸せになるのに、人の非常識さまで抱えなくていい』

f:id:satotakako:20160621095750j:plain

 

使命。
でも、会社は、自分のことは自分で守ると教えてくれた。
「あなたは自分で会社を立ち上げる人」だと気づかせてくれた。

 

あなたの新しい道への始まり。
私、これからも一緒にいる。
いつでも駆けつけるよ。

この後はここへ行きました→

 

関連:あなたは あなたであればいい①
関連:煮たり焼いたり自分におかせ

子供心いっぱい

行きつけのお店で、初めて出会った人。
キラキラした笑顔で、初対面で仲良しになった方がいるんです。

本当にお肌ピチピチ!ツルツル!
気品漂うお綺麗な方なんです。

健康のお話、
子育てのお話、
恋の話、
男女の話、
ケラケラ笑って、いろんなお話をしてくれるの。

 

月一で会を開いたり
みんなを元気にするために
いろんなチャレンジされていらっしゃいます。

諦めたことを始めるよう元気付けてくれたり、
いろんなチャレンジ提案をしてくれる。

 

 

78歳のご婦人。

「私、くそばばあ」って、満面の笑顔で言うの。
気品あるお顔で、ひょうきんなこともするの。
周りを楽しませてくれるんです。

明るく太陽みたいな人。
優しい月みたいな人。
ありのまま子供心いっぱいな人。

 

私もチャレンジしていきたい!
子供心は、永遠にあっていいと思えました(^^)

f:id:satotakako:20160621094814j:plain

いい人のふりしている自分が嫌い

東京の心理カウンセリング
心理カウンセラーのさとう誉子です。


いい人のフリしています。

元気なフリして
大人のフリして
優しいフリして
明るいフリして
フレンドリーなフリして

みんなの知っている私は、嘘の私。
私はみんなを騙しているんです。
罪悪感を感じます。
そんな自分が嫌いです・・・。

 

それはあなたの思いやりだと思うの。
とっても優しいあなたなのだと思います。

嘘の私?

元気
おとな
優しい
明るい
フレンドリー
これがあなたの大切な価値観だからですよね?
あなたが本来お持ちの要素だからだよね?

あなたの大切にしている価値観、
器用に出せなくても私は素敵だと思うよ=(^.^)=

 

f:id:satotakako:20160613140738j:plain

 

関連:本当の自分ってなんだろう
関連:何気ない一歩が大きな夢につながったりする
関連:あなたらしさで
関連カテゴリー:自分を好きになる

 

 

さとう誉子オフィシャルサイトへ http://shinjuku.counseling1.co.jp/